タンゴを踊る際の注意とキレの問題

私は昔社交ダンスを習っていたのですが、好きなダンスの1つがタンゴでした。
何故好きかと言われたら困ってしまうのですが、顔を横にする瞬間が好きだったのかもしれません。
顔を横に向けるときはキレが大事になるので勢いよく向けるのですが、タンゴを一番踊っていた時期はポニーテールにしていることが多かったため、顔を横にする瞬間、ポニーテールが相手の顔に当たることがよくありました。
もっとしっかりまとめればいいのではと思われそうですが、きつく結ぶと今度は痛くなってしまうので、ずっとポニーテールにしていました。
相手の人には申し訳なかったですね。
ですが、顔をゆっくり横にしてしまうと、驚くぐらいかっこ悪く見えてしまいます。
勢いは、やはり大事なのです。
私はポニーテールの件があってから別の髪型に変えました。
女性で特に髪の長い人は注意した方がいいと思います。
自分の思っている以上に髪は暴れます。
また、タンゴは基本的にキビキビと動くダンスになります。
かっこよく踊れば本当に見とれてしまうくらいかっこいいのですが、そういうダンスですので、少し気を抜くとかっこ悪く見えてしまう怖いダンスでもあります。
そのぶん、しっかり踊れたときの爽快感は踊った人でないと分かりません。

Copyright(c) 2015 タンゴ探偵 Inc. All Rights Reserved.